メンバー

メンバーページでは、プロジェクトに参加するメンバーの管理ができます。
具体的には、プロジェクトに参加するメンバーの招待・脱退、選択、メンバーごとに抜取検査率・抜取受入率・役割の設定が可能です。

18861886
名前概要備考
メンバー招待メンバーを招待プロジェクトがある組織に入っているメンバーしか招待できない
選択メンバーを選択
脱退メンバーをプロジェクトから脱退させる
名前/ID招待したメンバーの名前・IDが表示される
加入日メンバーがプロジェクトに追加した日付
抜取検査率そのメンバーに設定された抜取検査率が表示される
抜取受入率そのメンバーに設定された抜取受入率が表示される
役割そのメンバーに設定された役割が表示される

メンバー招待

右上にあるメンバー招待ボタンを押すと、メンバーをプロジェクトに招待できます。
招待する際は、役割とメンバーを指定します。複数メンバーを指定することも可能です。

なお、プロジェクトがある組織に入っているメンバーしか招待できません。
組織外のメンバーを招待したい場合は先に組織への招待が必要です。

881881

メンバー選択

選択させたいメンバーをチェックすると、そのメンバーを選択することができます。

549549

メンバー脱退

1人ずつ脱退させる、もしくは複数名をまとめて脱退させることができます。

1人ずつ脱退させる方法

脱退をさせたいメンバーの名前左にあるボタンを押します。

447447

脱退させるかどうかについて確認画面が出ます。
脱退させる場合は、脱退させるボタンを押してください。

918918

複数名をまとめて脱退させる方法

脱退させたいメンバーを選択すると、選択したメンバーを脱退ボタンが押せるようになります。
ボタンを押して脱退させてください。
なお、この方法で1名のみを脱退させることも可能です。

549549

抜取検査率の設定

タスクが教師付けフェーズから検査フェーズに提出されたとき、どれくらいの割合で検査を実施するかを表します。
100%: 常に検査フェーズを実施
n%: n%の確率で検査フェーズを実施
0%: 検査フェーズを常にスキップ
検査フェーズ実施対象外となった場合、検査フェーズを含めた以降のフェーズがすべてスキップされます。

一度差し戻されたタスクでも再提出時に抜取検査率が適用され、検査の対象判定を行います。
再提出時に抜取対象外となった場合、未対応の検査コメントが残っているフェーズステージに提出されます。

メンバー別に指定した検査率は、プロジェクト全体の検査率よりも優先されます。
使用例)プロジェクト全体では50%だが、プロジェクトの途中から入ったAさんだけ100%にして、念入りに検査する。

スピンボタン、もしくは直接数値を入力します。
5%刻みでしか設定ができません。

抜取受入率の設定

タスクが教師付けフェーズから受入フェーズに提出されたとき、どれくらいの割合で受入を実施するかを表します。
100%: 常に受入フェーズを実施
n%: n%の確率で受入フェーズを実施
0%: 受入フェーズに移行せずにタスクが完了
一度差し戻されたタスクでも再提出時に抜取受入率が適用され、受入の対象判定を行います。

メンバー別に指定した受入率は、プロジェクト全体の受入率よりも優先されます。
使用例)プロジェクト全体では50%だが、プロジェクトの途中から入ったAさんだけ100%にして、念入りに受入作業する。

抜取検査率同様、スピンボタン、もしくは直接数値を入力します。
5%刻みでしか設定ができません。

497497

役割

メンバーごとに役割(権限)を設定できます。

714714