ラベルの設定

ラベルの操作

ラベルの作成

アノテーション仕様画面の左メニューから、ラベル画面を開きます。
「+」ボタンをクリックして、新しいラベルを作成します。

484484

ラベルの新規作成

ラベルの順序入れ替え

↓↑ボタンで順序を入れ替えできます。

483483

ラベルの削除

ゴミ箱ボタンで削除できます。

483483

各ラベルの設定

13971397

表示項目

項目

概要

ID

Annofab内部で利用するIDです。
ラベル作成時に自動生成されます。

ラベル名

画面上で表示される名前です。
ユーザーの言語設定に対応します。
英語名はアノテーションZIPのデータにも使われます。

種類

設定できる種類は入力データ種別ごとのページを確認してください。

アノテーションの色です。
自由に設定することができます。

ショートカットキー

エディタでのショートカットキーを設定します。

制約

設定できる制約は入力データ種別ごとのラベルページを確認してください。

メタデータ

ユーザー定義の変数を設定できます。
この設定値は、アノテーション結果ファイルに出力され、アノテーションの作業には影響しません。

属性の設定

ラベルには属性を設定することができます。
設定された属性は、アノテーションの追加情報として活用できます。

新しい属性を追加する

ラベルの設定画面で、そのラベルに設定する属性を右端の+ボタンから設定します。

17751775

「新しい属性を作成する」を選択すると(未入力)という名前の新しい属性が作成されます。

475475

その属性をクリックして、属性の設定画面を開いてください。
属性の設定方法は、アノテーションラベル属性の設定を参照願います。

登録済みの属性を設定する

ラベルの設定画面で、そのラベルに設定する属性を右端の+ボタンから設定します。
表示されている登録済みの属性をクリックます。

📘

ラベル・属性の設定が完了したら左下の「保存」をクリックして保存してください。

その他のメニュー項目については、 アノテーション仕様 を参考にしてください。


Did this page help you?